家族への手紙
by orsomare
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
oso
eat / drink
scene
shop
home
etc
college
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧



いつだったか忘れてしまったけど
髪を伸ばして寄付しようと決めた
なんとなくで 別に特別な理由はありません
髪は伸びるんだし 私は普通より髪の量も多いし
そうしよう!って単純に思った

それでがんばって伸ばして 
ああそろそろ切りたいなと思っても我慢して

先日やっと

f0156235_13271788.jpg

(ちょっと みようによっては不気味でごめんね)

規定の最低8インチ(20センチ)より長く 11インチ(約28センチ)!
量が多いので二束に分けて結んで 何度も長さを確認して
美容師さんに切ってもらった

もちろんこんなに髪が長かったのは生まれて初めて

少なくとも2年越しくらいで決めていたことだけど 勇気がいりました
私はたぶん執着心が強いほうだし
前夜は名残惜しく 寝る前に髪がからまらないように三つ編をするのも最後だなとか
ばかみたいだけどなんか悲しい気分になった

美容院から家に帰った後 しばらく乾かすためにも 髪をテーブルの上においておいた
生き物のようで 不思議な光景だった
私の頭についていたときよりも 気のせいかつやつやしていて綺麗だと思った
切られた後でも 「私」のだなあと思えた

それでなんとなく 寄付って本当はこういうことなのかなと思った
必要ではないけれど大切な 自分のものを 誰かのために差し出す

それから 誰かに「えらい!」って言われたくてやってるのもあるかなと思った
それから 「目標を作ってそれを達成する気持ちよさ」もほしかったのかなとも思った

女性癌患者のための無料カツラにしてもらえるそうです
誰かが喜んでくれるといいな
ちょっと痛んでるけど大丈夫かな。。
[PR]
by orsomare | 2012-01-25 13:46 | etc
The place I lon... >>