家族への手紙
by orsomare
メモ帳
以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
カテゴリ
oso
eat / drink
scene
shop
home
etc
college
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:college( 3 )

thank you Dr. Jacobs

先週 大学のクラス (76歳の先生の 
このクラスのことしか書いてないね もうひとつ取ってるんだけどね 今度書くね)
のテストだった

結果から先に書くと クラスで一番高得点だった

今日 採点されたテストが配られる前 先生はひどく落ち込んでいるようで
「君たちに まずタイムマネージメントに関して話をしないといけない
あきらかに 時間をうまく使えていないのが このテストの結果からわかる」
とか言ってね いかに皆の成績が芳しくなかったかと
ほんとーにまじめというか なんかもう大学生なんだから
そんなこと言わなくても。。って感じで
(だって 「たとえば僕が週に10時間テレビを見て 君が週に50時間テレビを見ていたら
どちらか良い点を取れると思う? うん?聞こえないよ 生徒諸君!」 みたいな。。}
そしてテストを各自に返してくれて でもまだことあるごとにそんなことを言い続け

私は思ったとおりの点数で 
一個か二個くらい間違えたかな~って思っていたんだけど 3つ間違えてて
(しかもこの3つ目に関しては疑問があったからちょっとだけ公然と不満を言った)
いったい他の皆はどんなにひどい点だったのかと聞きたいくらい
彼は嘆いているようで  勘弁してよ って思っていたの
もういいから 授業しようよ~ みんな大人なんだからさ~
言ってもしょうがないよ! ってね

そしたら先生が 「忘れる前にこれをしておかないと」といって
ごそごそとかばんから なんか小さなものを3つ取り出して机に並べて
「これは家にあったいらないものなんだけど 成績が一番良かった人たちにあげたい 
君たちはどう思うかわからないけど これが僕の  うーんそうだな
教育スタイル?なんだ」って 
思わず笑ってしまった 
いらないものって言ったよね? あはは!
テストでいちいち成績を公表するのは 大学生っぽくないし 
時代錯誤な感じもするけど 先生の人柄が 微笑ましく

そして一番最初に名前を呼ばれたのが 私だったのです
「一番好きなものを選びなさい」といわれ 点数を公表され 
皆に拍手されました (でも満点ではないんだけど!)

その3つっていうのが。。。
ひとつは5色の蛍光ペンが合体した どこかの会社のキャンペーンでもらったようなもの
もうひとつは やっぱりマーケティング用の どこかの教会が出版したような小さな本
そして3つ目は キング牧師の小さな本で 
開いてみたら 先生の名前と今日の日付が書いてあった
それに引かれ キング牧師の本にした それが一番先生っぽいと思ったし

f0156235_1653671.jpg


私は要するに今学期 先生を目指している人あるいは既に教育に携わっている人
が専攻するクラスを2つ取っている
二人の先生は 両極端で でも この先生のほうが
先生自身のやる気をひしひしと感じるぶん こちらもやる気が俄然出る
自分の貴重な時間とお金を使っての受講だから 
先生に左右されてる場合ではないんだけど
それでもやっぱり自然に 影響を受けている
教科書から学ぶことより 先生たちを観察することによって学ぶことの大きさ

大学って本当に 大人になってから行きなおしたほうが
よっぽど意義があるような気がする
だって今のほうが 賢いし 時間やお金の尊さ 教育の大切さがわかるでしょう?
私 20年前に実際大学生だったとき 
クラスで1番なんて取ったことなかったと思うよ! (いや 確実になかった)
(お父さんお母さんごめんなさい)

先生ありがとう!
[PR]
by orsomare | 2011-10-05 16:22 | college

日記


今夜は久しぶりに課題もなく 仕事もなく 予定もなく
日記でも書こうかな

今夜は大学の授業の日だった
多文化社会の発育・教育に関するクラスで 先日はステレオタイプについて少し触れた
教授が生徒のリクエストを受けて なんで黒人はスイカとフライドチキンを
象徴するのか調べてきてくれて(教授自身黒人) それについて話をした
(黒人という言い方が適当かどうかはここではおいておいて)
スイカにかじりついている ちびくろサンボみたいな目がぎょろっとしていて
かわいい男の子の絵とか スイカと黒人の男女がセットになったナプキンホルダーとか 
そういう写真を見ながら それぞれ意見したりした

ただ私は スイカとフライドチキンが黒人を象徴する
ネガティブなステレオタイプだってことを知ったのは
この10年くらいのことで
ちょっと蚊帳の外の気持ちで 発言はできなかった
そしてそれを知る人はだれもクラスにいなかった

だってスイカは夏のシンボルで フライドチキンっていったらカーネルサンダーでしょ?

高校のとき アメリカ人のクラスメートの中で 
世界大戦中のビデオで日本軍が万歳しているところを見たり
大学のとき The Young and the Restless(73年から続く米国最視聴率の昼メロ)
を題材にされてなんのことかわからなかったとき と似た感じ

あの時はどうしよ~ってあせったけど 今はただどきどきするだけ
私が皆と違うってことを知っているのは私だけなんだっていうどきどき
別にうれしいわけではないけれど


そして唐突ですが おーちゃんの新しいお友達です!
(たまには明るい話題を)

f0156235_15204625.jpg


お二階に住む Sprocket (オス)
名前の意味が知りたい人は各自辞書をひくように

最近オーソは 私が仕事でお留守番するとき 
やはりお留守番している彼と一緒にお庭にいます
そして彼の飼い主の帰りが遅いときは 彼もオーソと一緒にうちで寝て待ちます
グレートデーンとピットブルとラブのミックスみたいな犬で
頭が異様に大きくて でもおとなしくて お利口で とてもいいこです
おーちゃんもなんだかたくましく 腕白で元気です


最近一番はまっているテレビ番組は Choppedという1時間の料理番組
4人の挑戦者が 前菜 メイン デザートの3回戦を勝ち抜く番組で
20分~30分の時間制限の中 課題食材を使った料理を作るのです
たとえば うずら(生肉一羽) ココナツ(丸ごと) escarole(野菜の一種) 
チョコレートレーズン を使ってどんなメインコースを作る?みたいな
私も一生懸命一緒に考えて 頭の中で料理しながら見ます 
夜中にこれを見ていると お腹が減ってくるんだな。。

それではお休みなさい
またね
[PR]
by orsomare | 2011-09-28 15:37 | college

近状

全然更新してないのに いつもチェックしてくれているそこのあなた!
どうもありがとう。。。

7月はいろんなイベントが盛りだくさんで 忙しい月でした
仕事も地味にいろいろあって  飽きません
常にチャレンジしてくれる上司たちに感謝

上に住んでいる大家さんが夏休み(教授なの)で不在中 庭の水やりを頼まれていて
それも結構忙しかった 1回2時間くらい 週最低2回は必要なの!
今週1日だけ実家から帰ってきて また今度は
バリでサーフィンを習いに行ってしまいました
教授 うらやましいな

来月から待ちに待ったクラスが始まります
車の窓ガラスに張る 大学の生徒用駐車場のパスが届いてわくわくした
洗車してから張ろうと思って

新入生なので 第一希望のクラスには入れなかったけど
それでも取りたいと(理想的にはもっと後で)思っていたクラスを2つ取ることにしました
ひとつは Foundations of Childhood Development
ふたつめは Children in a multi-cultural society

誰かに 私に子供がいないんだったら難しいじゃない? というようなことを言われた
(もちろんその人は子持ち)
そういう気持ちもわかるし そう思う人とこれから沢山会うと思う
でも私だって一生子なし(?)と決まったわけではないでしょうに
それになんか大人は 子供は別の生き物みたいにとらえている人が多いけど
子供は大人の始まりで 同じ種類の生き物なのに
子供でないと いつかは大人になれないのに ね
それに私はだれかの母親代わりになりたいわけではなくて
専門的知識を身につけて 第3者だからなりえる力になりたいのに

無意識に残酷なことを言う人は 沢山いるね

f0156235_1523593.jpg


オーソの子供 見てみたかったな
オーソの両親も 見てみたかったな
美人な犬だったに違いない
[PR]
by orsomare | 2011-08-06 15:26 | college