家族への手紙
by orsomare


<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

舞台

友人のパフォーマンスを観に行きました

自分たちで小さな場所を借りての自作自演です

f0156235_16512523.jpg


好きなことをしている人は輝いているのが良くわかります

私にはそういった創造的な才能がないけれど
それを持った人が 常に側にいます
不思議だし 幸せだと思います
[PR]
by orsomare | 2008-11-26 16:54 | scene


f0156235_1233474.jpg

落ち葉がすごいです

2週間ほど前に 庭で焚き火をして 友人で囲みました
(上の写真のテーブルの奥に見えるのが 即席ファイヤーピット)

f0156235_1244847.jpg


Sくんの誕生日のために集まったのです

暖かくて どこか遠い別の場所にいるようで でも我が家で

マシュマロを焼いたのを沢山食べたりしました
[PR]
by orsomare | 2008-11-22 12:08 | home


仕事で文章を書くことが多いからか 近頃書く意欲がありませんでした
最近投稿が減ってしまったけれど 今まで通り元気に暮らしています

f0156235_1412144.jpg



やはり新米国大統領について書かないといけないような気がします
マスコミが報道している通り 国中が全体的に活気に満ちています
私も オバマ氏の勝利には 皆と同様 興奮しました

投票権を持たない私は たった1票でも自分の意見を投影させることができず
正直なところ 疎外感を感じずにはいられませんが
それでも 歴史に残る時を生きられることが感慨深いです

オバマ氏の 米国大統領としての最初のスピーチが
全てを物語っていると思います

「。。。この先の道のりは長く、険しい。
1年、あるいは1期を経ても、たどり着けないかもしれない。
しかし、アメリカよ、そこへたどり着ける希望を
私は今夜ほど強く感じたことはない。  
約束しよう。
我々はそこへたどり着く。
挫折もつまづきもあるだろう。
私の決断ややり方全てに異論する、多くの人がいるだろう。
そして政府は全ての問題を解決することができないと、私たちは知っている。

それでも私は立ちはだかる困難を、隠したりはしない。
異論があるときこそ、耳を傾けよう。
そしてなにより、私はあなたに共に国家改善に打ち込んで欲しい。。。」


he may make some mistakes along the way
but we believe he will lead us into the right path


やはりHOPEが一番の機動力となるのでしょう
パンドラの箱の最後のひとつはやはり希望なのでしょう

初志を忘れずに 一丸となって改善へ立ち向かえることを
祈らずにいられません

アメリカが世界の動向をも影響していることを念頭に
[PR]
by orsomare | 2008-11-07 15:24 | scene

黄色

日曜日は友人の結婚式でした

こじんまりとして 暖かい とても素敵なお式でした

f0156235_1511563.jpg


テーマカラーは黄色
やっぱりなんだか暖かい

SちゃんとSくん いつまでもお幸せに
[PR]
by orsomare | 2008-11-04 15:13 | scene