家族への手紙
by orsomare


<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


うちの近所には猫が沢山います

オーソと散歩した 天気の良かった日曜日

f0156235_1544899.jpg

この猫は いつも同じ家の前(の車道)でぞうきんのように眠りこけています

ゴミ箱の上にも
f0156235_15452098.jpg


これを読んでいる人は知っている人が多いと思いますが
私は実はずっと猫派でした
実家には20年以上(22歳だっけ?)
私が小学2年生の頃から一緒にいた(私は巣だってしまいましたが)
猫が2匹いました
家族にも猫派が多いです

オーソは私が初めて一緒に暮らす犬です
彼女は あんまり犬っぽくない性格だと よく言われますが

今では家族もオーソの大ファン (!)
[PR]
by orsomare | 2008-12-24 15:51 | scene

週末

木曜日は午後一杯ミーティング
夜はパパラッチが入り口で待機するレストランで ビジネスディナー

金曜日は
f0156235_14562879.jpg

事務所のホリデーパーティ。。
この会場を見て あまりの美しさにしばし言葉を失い
(夜更けのボスのブレイクダンスぶりにも。。)

土曜日朝は寝不足のまま大学のクラスへ

午後はクライアントとマクロビで有名なカフェで
f0156235_14585226.jpg

ケーキとなぜか 稲荷鮨  (手前はヒジキ稲荷 奥はキンピラ)

その後ホテルでカクテルを飲み 夕食前にクライアントとは別れ

ホテルから数ブロック先にあるギャラリーのオープンニングの
招待状をもらっていたことを思い出して 覗いてみることにし
f0156235_1513011.jpg

ついでに 並びのギャラリーをいくつか梯子していたら
通りの向こうの老舗ステーキハウスからの良い匂いに誘われ
f0156235_1555638.jpg

結局一人で豪華ディナーを堪能し

骨付きの肉を選んで頼み オーソのために持って帰りました
骨は洗って 水を変えて2度ほど茹でて油と香辛料を落としてから
オーソのご馳走になります
ゆで汁は私のスープに

日曜日は朝からオーソの病院へ
予約を取らない病院なので 結局3時間ほど滞在し
午後はお友達がお茶を飲みに来て
夜は友人とワインを飲みました

夜中からびっくりするほどの雨が降り始め
今日も一日降っていました


そんな週末でした

留守番の多かったオーソ
昨夜は雨が怖かったのと寂しかったのとで
久しぶりにだっこを要求されました
彼女の骨張った顎が仰向けの私の喉の上に乗っかったまま眠りました
[PR]
by orsomare | 2008-12-16 15:40 | scene

オーソ 2


外を見るのが大好き
f0156235_150627.jpg


ちょうど6歳になりました
[PR]
by orsomare | 2008-12-09 15:13 | oso

オーソ


乾燥機から出て来たばかりの洗濯物が好き

f0156235_14253115.jpg

洗ったばかりのTシャツを嬉しそうに抱きしめるオーソ

ベッドも シーツを変え終わるのをいつも待っています
不思議だねー 
どこにでも寝転がるのにね
[PR]
by orsomare | 2008-12-05 14:29 | oso

las vegas

感謝祭は 友人たちの恒例行事 ラスベガス行きに初めて参加しました
なぜか感謝祭をべガスで過ごす人は多いようで 渋滞に揉まれ
世界中の電気とガスがここで費やされているのはないかと思われるほど
きらびやかな喧噪の中で数日間を過ごしました

巨大な 大人用のディズニーランドのようでした 
24時間 どこででもお酒が飲まれ
素晴らしいレストランとあらゆるファーストフードと
思いつく限りの娯楽が連立し
ニューヨークが眠らない街と呼ばれるのがここでは冗談のような
限りなく非現実的でそれでいて人間的な とても特殊な街でした

性に合わないと思っていたギャンブルも 適度に遊べばゲームとして楽しめて
f0156235_1431910.jpg

部屋ではもっぱらCNNでムンバイのテロ事件速報を見ながら
不思議な「感謝」祭を過ごしました

でも 行けて良かったと思っています
楽しかったし 友人たちと過ごせて良かったし
世界には まだまだ私の想像を絶する 経験の価値ある場所が沢山あるのです


最後のほうの「祭」が誤字でした 気付いた人 偉い
[PR]
by orsomare | 2008-12-01 14:09 | scene