家族への手紙
by orsomare


<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ガーランド

感謝祭が終わって
クリスマスの飾りつけをしてみた

f0156235_15242050.jpg


良くわからないけど
本棚の上にガーランドをのせて 電球といろんな色の小さなボールをぶら下げました

どうせクリスマスには家にいないので

でもちょっと気分が盛り上がった

今年は間に合うようにカードを送れるかな
[PR]
by orsomare | 2010-11-30 15:27 | home

light and color


また本職をちょっとだけ休んで 通訳のお仕事をしていました
舞台の上でかなりの人数の前で マイクを持って
ちょっと緊張したけどうまくいったみたい 良かった~

才能に溢れて輝いている人たちと過ごせて
もうほんとうに心がいっぱい

私は単純だからすぐに ああ~私もなにかしなきゃ~ なんて気に

高校生のとき先のことを考えて 
絵を描きたかったけど美術史を専攻したとき 悩んだ気持ちと 
似たような気持ちに大人になった今でもなるし きっとこの先も

でもそんな自分に出来ることを大切にしていけば
きっといいことがあると思う


f0156235_16355070.jpg


オーソは沢山お留守番をしてくれました

雨が降っていっきに冬が始まった 寒い週末でした



また会えますように
[PR]
by orsomare | 2010-11-23 16:48 | etc

今年に入ってから オーソが右後ろ足をあまり使わなくなった

ハイキングに行った日か 沢山遊んだ日からのことだったので
数日様子を見たけど 変化がなかったので病院に行った
オーソは痛くもかゆくもなさそうで 触診でも問題がなかったので
きっと年齢にともなう 関節炎のようなものだと判断され
以来グルコサミンなどのサプリメントを飲むようになった

半年経っても状況の変化がないので
外科専門医に見てもらうことにした
やはり触診 でも今度はかなり確信を持って 
先天性股関節形成不全だといわれる
確かに 腰の辺りをある方向に伸ばすと痛そうに泣いた

オーソはそれでも元気いっぱいで 良く子犬と間違われるくらいで
散歩も嬉しそうに行く
ただ 右足にあまり体重をかけないようにしているのは良くみるとわかるし
あまり使わないから 左足と比べてずいぶん筋肉が落ちている

リスクの大きな手術はしたくないので
とりあえずは ライフスタイルを適応させて サプリメントを増やすことに


確実に歳をとってきていることを実感して 胸がつまった

でも犬は飼い主の気持ちに敏感だから
変に暗くなったりしたくない


f0156235_1357091.jpg


病院の帰り オーソが育ったビーチに寄った




追記:
先天性股関節形成不全は 必ずしも歳に関係があるわけではなかったです
まだまだ勉強中

興味のある人は http://en.wikipedia.org/wiki/Hip_dysplasia_(canine)
日本語のwikiは情報が乏しかった
[PR]
by orsomare | 2010-11-02 14:02 | oso