家族への手紙
by orsomare


<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

長靴


昨年6月から私が住んでいる街には 東ヨーロッパのある国の人が多く住んでいます
聞くところによると 8割がそちらの方だとか
近所を歩いていると英語でもスペイン語(ロスではほぼ第二ヶ国語)
でもない言葉を耳にします どこか外国に住んでいるような不思議な感じ

いろいろとお国柄は感じるのですが まず第一印象は無表情だということ
すれ違っても微笑んだり 挨拶したりがほとんどありません
こちらが挨拶をしても 目はそらさずに表情ひとつ変えることもなかったりします
目が合うとささっとそらす日本人であり
知らない人でもハニーと呼ぶアメリカ人に慣れている私には 強烈でした

私のアパートには20世帯以上が住んでいるのですが
9割がそちらの方で そのほとんどが高齢者のカップルです

廊下を挟んだお向かいの老夫婦は ひときわ愛想が悪く(笑)
廊下に面したお台所の窓や ベランダから良くこちらをじっと見ています
ぎょっとして 一生懸命挨拶するにも思わず声が小さくなってしまいます
それでもまあ対外返事はありません

今日 仕事から帰ったら留守中の小包の配達通知がドアに張ってありました
お隣が荷物を預かっていますとあります

先週末から雨が降っていて オーソの散歩時に足が濡れてしまうので
ネットで長靴を買って楽しみに待っていたところでした

隣をみたらお留守のようでした
週末はたいがい外食しているようすなのです (なんかいいな)

結局さっき 夜11時を過ぎてから 奥さんのほうが荷物を持ってきてくれました
これ あなたのだと思うけど とちょっとだけ微笑んでいました

嬉しかった

夜更かしも 彼らのお国柄のようです 
いつも遅くまで 皆電気がついています

f0156235_15311040.jpg

今日の家路

こんな山の中を通って帰ります
山のある風景もなかなかいい
[PR]
by orsomare | 2011-03-26 15:39 | home

o o o


f0156235_1439104.jpg


とどけ
[PR]
by orsomare | 2011-03-15 14:40